当院は以下の体制の整備しています。

◎オンライン資格確認(マイナンバーカードの保険証利用)を行う体制を有しています。

◎薬剤情報、特定健診情報、その他必要な情報を取得・活用して診察を行います。

上記体制の整備に伴いまして、令和5年4月より「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」を算定します(令和5年12月31日まで、特例措置に伴い以下の点数を算定します)。

受診時にご自身でマイナ保険証をカードリーダーにかざし、特定健診情報や薬剤情報等の提供に同意されなかった場合は追加のご負担が発生します(2023年4月1日現在)。

 

加算1(6点)

【初診】
・従来の保険証を利用した場合
・マイナ保険証を利用するが、医療情報提供に同意が得られない場合
・3割負担の方は自己負担額20円

加算2(2点)

【初診】
・紹介状を持参された場合
・マイナ保険証を利用し、医療情報提供に同意を得られる場合
・3割負担の方は自己負担額10円

加算3(2点)

【再診】
・従来の保険証を利用した場合
・マイナ保険証を利用するが、医療情報提供に同意が得られない場合
・3割負担の方は自己負担額10円

◆マイナンバーカードの保険証の利用方法

診察券を受付に出す際にマイナ保険証利用の旨を伝えていただき、ご自身で窓口に設置のカードリーダーでマイナンバーカードを読み取ってください。

 

◆各種医療症について

各種医療症(生活保護法、特定疾病、ひとり親家庭等、乳・子・青、都医療券等)はマイナンバーカードで確認ができないので、引き続き各種証書のご提示が必要です。今まで通り受付窓口でご提示をお願いします。