リンク

★被用者保険等特定健康診査(有料)

被用者保険に加入の方の特定健康診査の受け方や申込み方法などの詳細は、各医療保険者からの「特定健康診査」に関する通知、お知らせなどをご覧になるか、各医療保険者にお問合せください。
 
 

  • 1)対象者
  • 
 
大田区に住民登録のある方で、本年度中に40~74歳(一部75歳含む)になる、大田区の医師会と集合契約を結んだ被用者保険者の被保険者

  • 
2)実施期間
 

  • 令和4年4月1日~令和5年3月31日(但し、被用者保険等の保険者が定めた特定健康診査受診期間内かつ当院の診療時間内、年度内にお一人につき1回の実施)

  • 3)お願い
  • 発熱や咳、くしゃみなどの呼吸器症状のある方は、事前にご相談下さいますようお願い致します。

★大田区特定健康診査(無料:但し、検診項目以外の検査又は治療を受ける場合、前立腺がん検診を同時に受診する場合、それらの部分は有料です)

  • 1)対象者
    • (ア)特定健康診査……本年度中に40歳から74歳(一部75歳を含む)になる大田区国民健康保険の被保険者


      *受診日現在、大田区国保に加入していなかった場合、健診にかかった費用を区から請求する場合があります。
      *当年度中に75歳になる方で6月から9月生まれの方は、9月下旬に「長寿(後期高齢者)健康診査受診票」が大田区から送付されて来ます。75歳の誕生日前日までに受診を希望される方は、大田区国保年金課の国保保険事業担当様(電話:03-5744-1393)までご連絡いただき、「特定健康診査受診票」をお受けください。
      *令和4年4月から12月の間に国保に加入し届出をした方には、加入届出をした翌々月の下旬に送付されます。なお、加入届出を令和4年1月以降にされた方は、今年度の特定健康診査は受診できません。
      *今年度中に75歳になる方は、誕生日の前日までに受診してください。75歳になりますと後期高齢者医療制度に加入となりますので、この特定健康診査は受診できません。

    • (イ)長寿健康診査……後期高齢者医療制度における被保険者

    • (ウ)大田区健康診査…大田区にお住まいで、本年度中に40歳以上になる、生活保護法による被保護者または中国残留邦人等支援給付受給中の方。
    • *60歳・65歳・70歳の男性の方(ただし、職域などでこの検診に相当する保健サービスを受けることができる方、前立腺がんの治療中又は経過観察中の方を除く)は、同時に前立腺がん検診も受診できます(自己負担額500円。尚、前立腺がん検診だけの受診も可能です)。
      *年齢は受診日現在ではなく、令和5年3月31日時点の年齢です。 また、特定健診の代わりに人間ドッグ受診助成をご申請された方は、令和5年3月までに特定健診を受診できません。

  • 2)実施期間
 


    (ア)(イ)(ウ)…令和4年6月1日~令和5年3月31日(診療時間内)

  • *︎令和4年度も、例年どおり6月から特定健康診査を実施予定です。受診する際は、マスクの着用、手洗いなど、感染防止対策にご協力をお願いいたします。また、新型コロナウイルス感染者が再び増加するなど、状況によっては健診実施期間中でも受付を停止する可能性もございます。ご理解、ご協力をお願いいたします。

★B型・C型肝炎ウイルス検診(無料)

  • 1)対象者

    大田区内在住の40歳以上で、特定健診・(長寿)健診等受診表にB型・C型肝炎ウイルス検診受診可表示のある方。又は、大田区がん検診等受診番号通知書にB型・C型肝炎ウイルス検診受診可表示のある方。

  • 2)実施期間

    令和4年6月1日~令和5年3月31日(診療時間内)

  • *令和4年5月以降に国保加入届を出した方は「受診可」の表示がされていない場合があります。

★前立腺がん検診(自己負担額500円)

  • 1)対象者


    60歳、65歳、70歳の男性

  • 2)実施期間


    令和4年6月1日~令和5年3月31日(診療時間内)


  • *それぞれの自己負担額は受診当日にお支払いください。
    *職場等において同様の検診の受診機会のある方、および当該がんの治療中又は経過観察中の方は対象となりません。
    *自己負担の免除対象者:1)75歳以上(昭和22年3月31日以前生まれ)の方。2)生活保護受給中の方。3)中国残留邦人等支援給付受給中の方。